PMS

MENU

知らないと損する!PMS(月経前症候群)ってなんだろう?

 

PMSとは(Premenstrual Syndrome)の略で、日本語では「月経前症候群」が正式名称です。
生理が始まる約2週間前(黄体期)に起こる、心とカラダのさまざまな不調のことで、
生理が始まると自然に消えたり、軽くなるのがこのPMSの特徴です。

 

黄体期に起こるのは、女性特有の黄体ホルモンの増減が
このPMS(月経前症候群)の症状を引き起こすと考えられています。

 

私も経験しましたが、人によっては出勤できない人もいるほど
PMS(月経前症候群)の症状は辛いのです。

 

●PMSの症状 一覧表●

 

【カラダの症状】
乳房のハリや痛み
日中の眠気
不眠になる
便秘になる
下痢になる
顔や手足のむくみ
頭痛がする
吐き気がする
にきびや吹き出物ができやすい
食欲が増進する

 

【心の症状】
イライラする
憂うつになる
興奮する
不安が高まる
無気力になる
集中力がなくなる
1人で過ごしたくなる